FC2ブログ

管理人の言いたいこと言ってやる!

PRIDE RANKING管理人が 言いたいことを言う!(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アイ・アム・プロレスラー

高田 延彦

もし高田延彦がいなかったら?
ガチに挑戦する勇気がなかったら?
PRIDEはこの世に存在しなかったでしょう
説明するまでもなく、PRIDEは高田が
ヒクソンと戦うためだけに作られたイベントだからです
PRIDE1の、この1とは当初回数を表すものではなく
NO.1とか、最高、最強と言う意味の1だったそうです

最強VS400戦無敗・・・

当時私はスカパーなど見られる環境などなく
その夜に放送されていた南原の、確かリングの魂で
結果だけを知り、ショックで唖然としてしまいました
なぜか?・・・
高田の蹴りでヒクソンがボコボコ、最後は腕ひしぎ十字、
それでもタップをしないヒクソン、高田が腕を折り終了・・・。
これを本気で信じていました!
実は私Uインター大好きだったんです(笑)

その後、高田はヒクソンとの再戦にも負け
 最強と言われていた全盛期の、ケアーに負け
ボブチャンチンには、ボコボコにされる前にタップ!
ミルコ戦では、散々ホイラーやビクトーの戦い方を
批判していた本人が、自分から寝てしまう
猪木アリ状態で、引き分け。
付け加えるなら煽りVTRはミルコにバカにされて
「高田よ怒れ!!」で終り、最高の盛り上がりなのに
本当に怒ったのは観客というオチ・・・(笑)

高田のPRIDE戦績3勝6敗1引
PRIDEでの勝ちは、カイル・ストゥージョン
マーク・コールマン、アレキサンダー大塚のみ(笑)

だけど!
あえてUインターファンとして言いたいことがある!
最強と呼ばれていたのだから戦う必要などない、
それまでの名声がなくなるかもしれない
ヒクソン戦(安生の敵討ちでもある)PRIDE誕生!

引退するまでに、やり残したことがある・・・
「高田さん、僕と真剣勝負してください!」と
Uインター時代に言われたが、当時はしてやれなかった
田村潔司との真剣勝負での引退試合!

高田延彦!お前も!男だ!
  1. 2005/05/31(火) 16:32:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サクを知らない子供たち・・・ | ホーム | 投票制の有効性と問題点。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshimirian.blog11.fc2.com/tb.php/4-64e70eca

yoshimirian

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。